ご利用シーン

実は便利なFAXの使い方をご紹介。
Case 01:

外出先での突然のFAX

外出先で上司や関係先から突然FAXをお願いされた時でも、あなたのスマホからあっという間に資料を送信することが可能です。またどこからでも気軽にFAXができるため、ITに疎いお客様も逃さずに営業や連絡を取ることが可能になります。

Case 02:

コンビニに行くのが面倒な時

コンビニでFAXする方も多いのではないでしょうか?しかし既に夜遅かったり、猛暑や厳寒の時期にわざわざコンビニまで足を運ぶのが億劫な時は「どこでもFAX」の出番です。簡単なだけでなく、コンビニでよくある書類を置き忘れの心配もなくなります。

Case 03:

税務・会計・法律関係の書類など

税務署、会計事務所、法律事務所へスマホでFAX

税務署や会計事務所、法律関係への提出書類をFAXする機会はまだまだ多く、手元にFAX送信機がない場合や急ぎで書類を提出しなければならない時でも気軽にスマホからFAXすることが可能です。

Case 04:

サイバー攻撃の対策として

どこでもFAXはハッキングやサイバー攻撃にも強い

サイバー攻撃やハッキングなどが増加するインターネットにおいて、FAXは有効な手段です。技術的に回線をハッキングすることが難しく、一部大企業では経営陣などが通信手段として採用しています。

Case 05:

市役所に書類を提出する時

市役所の書類もスマホで提出

各種手続きなどで主役所などの行政機関を利用する際に、FAXを求められたことはありませんか?そんな時でもコンビニに行かずに自宅からスマホで書類を提出できます。

Case 06:

薬局に処方箋を送るとき

薬局に送る処方箋もスマホで簡単に送信

病院でもらった処方箋を薬局にFAXする時もスマホから簡単に送信できます。これで手間のかかる薬局の手続きもスムーズになります。

Case 07:

就職活動の書類提出

就職活動の書類提出もスマホからFAX

就職活動の際、応募先の企業からEメールではなくFAXで書類の提出を求められることがあります。そんな時でも「どこでもFAX」があれば、コンビニを探すことなく簡単にFAXできます。

Case 08:

聴覚障害者との連絡手段

聴覚障害者へのFAXもスマホからできます

聴覚に障害がある方とのコミュニケーションにはFAXが重宝されることがあります。特に高齢の耳が聞こえない方に連絡する際などにEメールよりもFAXが分かりやすいとの定評があります。

さあ、さっそく試してみませんか?